ブログ

  • スピリチュアル

2018.11.07

バーソロミュー

今日はバーソロミューのメッセージを紹介します。過去に様々な書籍を読んできましたが、バーソロミューからも気づきをたくさんいただきました。
ただ本を読んで理解するだけでなく、そのように生きること、理解したことを実践することが重要ですね。
本の内容を自分のものにするのです。本が手元にあることで安心していてもしょうがないと思い、残していおいた本も手放し始めています。
心も物も断捨離ですね。

自分の中にもう一度いれるためにも、スピリチュアル、霊性を高めるのみ役立つものをこちらで紹介していきたいと思います。

以下、バーソロミューより

“物質的な面でも霊性の点でも、望むものが手に入らないのは、自分がそれを手に入れられないと思い込んでいるからです。こうした固定概念は望む対象から人を確実に隔てます。自分にないものを持っている人たちに出会ったら、その人に持てるんだったら自分にも持てるのだということを思い出してください。
お金が欲しいのだったら、世界を動き回っている膨大な量の金銭エネルギーに全意識を集中させるのです。その場合に、どのようにしてお金を手に入れるかという具体的な方法は考えずに、自分の方へお金が入ってくるのを想像してください。このエネルギーに意識を集中するときに、イメージに描けるならそれを体験することもできるのだということを覚えていて下さい。自分に限界を設けるような考え方が浮かんで来たら、いったんそれを認め、それからまた意識をもとのイメージに戻すのです。それらの無限の可能性とあなたの間にはなんの隔たりもありません。
神に近づくのも、お金をてにいれるのも同じやり方です。全く同じです。”

バーソロミュー独特ですので、わかりくいかたもあるかと思いますし、グサッとくる方もあるでしょう。
私は神を近くに、すぐそばに思い描いて過ごそうと思いました。
まだまだ神は遠いと思っているのは自分のほうだったのです。
無限の可能性と自分との間にはなんの隔たりもないこと、隔てているのは自分自身かもしれないと思い出しましょう。

今日もありがとうございます。

  • 健康情報

2018.11.06

水の働き

ここ1か月間、デトックスのために1日1リットルの水を必ず飲むようにしています。寒くなってきたので、最近は温かめに白湯にしたりしています。目に見えて肌の調子も体の調子もいいように思います。水筒に入れて持ち歩き、こまめに飲んでいると、夕方までに1リットルは飲むことが出来ます。ホ・オポノポノのブルーソーラウォーターを作って飲めるとよいのですが、少し面倒になり、自分で波動を入れて水を作っています。クリスタルなどを入れてもいいですし、レイキを入れてもいいですね。水をカタカムナなどの図像や神聖幾何学の上にのせておくのもよいようです。

 

体の75%は水で出来ています。呼吸から考え事まで、身体のあらゆる状態にとって水は欠かせません。水は生命の維持に必要な栄養分を体内の隅々まで運び、溜まった毒素を排泄します。汗や吐く息、尿などによって一日約3リットルの水が体から出ると言われています。その一部は植物の水分からとれますが、それだけでは足りません。体を滞りなく機能させるために、十分な量の良質な水をとる必要があります。

 

1日に1,8リットルの水をとることが良いとされています。ストレスや心配事などがある場合は水を必要とするのでより多く飲む必要があります。

 

水の重要性を思う今日この頃です。自分自身でいろいろ実験しています。楽しいです。

よろしければ、何日か続けてしっかり水をとってみて下さい。違いが分かれ続けられますよね。

すべての存在が健康で自由で幸せでありますように。

沙羅の樹より、愛を込めて。今日もありがとうございます。
  • 日々の気づき

2018.11.05

愛と感謝

この地球で生きていると何かが問題に感じたり、ネガティブになったり、憂鬱になったりすることは当たり前のようですが、
私達は限界のなる、一人の人間としてあるだけではなく、この地球で様々な経験をして学んでいる魂の存在でもあります。
もちろんそういう考えではない方もいらっしゃると思います、人はそれぞれ何を信じて生きるかは自由なので、自分がそうだと思うものを信じてこの人生を生きてみていいと思います。正解や間違いはありません。

脱線してしまいましたが、私達は光の存在です。
大いなるすべての一部であり、無限の創造主の一部であるとも言えます。
でも、言葉とか、定義だけでなく、本当にそのように生きているでしょうか。
光の存在である私達には、愛と感謝が当たり前ですよね。
でも毎日、愛いっぱい、感謝いっぱいで生きているでしょうか。
何があっても笑顔で愛と感謝を忘れず、いつも愛と感謝の思いをもって生きているでしょうか。

私もそのようにありたいと念じて生きていても、いつの間にか忘れてしまいます。
愛と感謝がクセづくまで意識しつづける、愛と感謝を表現しつづけるのみですね。日々反省と自分を鼓舞しています・・・
私は本当にそのように生きたいし、光の存在である私がいつも愛と感謝いっぱいでいられないはずがないと思います。

『求めよ、さらば得られん』です!
シンプルですが、大切なこと、
『愛と感謝』です。
愛と感謝によって、ひとりの人生も、この世界もすべて平和になりますよね。
まずは自分からです。
いつも、愛と感謝を忘れずに!
最近なんでも忘れやすいので、しばらく手に書いておこうかしら。

まず今日一日、愛と感謝を忘れずに。そして明日からも・・・

今日もたくさんの愛をありがとうございます。
沙羅の樹より感謝を込めて・・・


  • 日々の気づき

2018.11.02

受け入れる

『受け入れる』
自分に正直に自分を表現していくことが大切だと言っていることと対立するように思うかもしれませんが、まず、受け入れることが肝要です。受け入れる、許容する、許す、愛する、表現は違えど同じことです。

自分自身を内観するとき、みたくないもの、自分としてはいやなもの、いやな自分が出てきます。
受け入れるとは自分を愛すること。
受け入れると心にスペースが出来て自由にエネルギーが動きます。
自分自身にしろ、他人にしろ、出来事にしろ、受け入れられないとエネルギーは動きません。
エネルギーは動きたいのです。大きく自由に動きたい!
体の細胞も喜びたい、自分や人を責めるのをやめて、喜ぶことを自分の心と体に与えましょう。その方がエネルギーも動き、現実も動き出すし、自分に正直になれます。

心も体も『喜び』と調和します。調和を生きませんか?
自分の何らかの側面を悪いと思うとエネルギーが固まります。
自分のあらゆる側面を愛しましょう。
自分の思い行いを反省することは大切かもしれませんが、裁くのではなく、認め、愛して、よりよく生きていく切り替えが必要です。
だんだん早く切り替えができるように、日々の出来事のなかで練習です。
裁くのをやめて、受け入れる練習です。
練習している間に、本当の愛に気づくことできるでしょう。
私の日々練習しています。
練習の題材に事欠かないことに感謝です。
ありがとうございます。
  • 健康情報

2018.11.01

温活

寒い季節になってくると、冷えが気になる方も多いと思います。私も冷え性なので、朝晩寒さを感じます。
体温が36度未満の人は『低体温』だと言われていますが、冷え性の場合は体温が何度以下と決められていません。自分自身が寒さを強く感じている場合や全身や手足が冷えている自覚症状が冷え性ということでしょう。

冷えて血行が悪くなると、全身に影響を及ばします。日々の工夫で冷えない身体になりましょう。
・体が温かくなるくらいの運動を行う。
・ぐっすり眠る。睡眠の質を上げることは免疫力・自然治癒力を高めあらゆる面で大切ですが、冷えの予防にもなります。足裏を擦ってから寝る。入浴後、リラックスモードのまま就寝する。アロマを焚くなど自分にあう工夫をしてみましょう。
・温かい食べのものや飲み物で体を内側から温める。体を温める食べ物としては、人参、かぼちゃ、ネギ、ニラ、ニンニク、山椒、カブ、味噌、唐辛子などお好みで食すといいですね。

上記に合わせて体の外から温めることもおすすめです。
・入浴。その時々で自分のリラックスできる温度でしっかりと湯船につかるようにします。
・カイロや冷え取り靴下、腹巻、湯たんぽなど、自分も使い勝手の良いものを選び、使ってみてもいいですね。温める場所は『4つの首』がおすすめです。首・手首・足首・お腹(くびれ)。この4か所は太い血管があり、温めることで、血液が温まり全身の循環がよくなります。4ヵ所全部でなくても、自分の冷えを感じるところを温めましょう。

体が温まると心も温まります。
沙羅の樹でも、ヒートマットや遠赤外線ランプ、湯たんぽなどもご用意しています。冷えなども気軽にご相談ください。
それでは、自分に快適に、自分を大切にお過ごしくださいね。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.