ブログ

  • ヘナハウスと施術について

2019.12.13

サロンの目的 私の願い

日頃瞑想に取り組んでいるなかで感じるのですが、私たちは神によって生かされ育まれている。ここで神というのは、宗教の神ではなく、宇宙の源のエネルギーであり、創造主、私たちを造った創造エネルギーであり、愛のエネルギーであり、宇宙の摂理であり、法則のことです。
私たちは神によって造られた神に似た存在であり、愛のエネルギーであり、神のエネルギーで出来ているわけです。そのエネルギーがなければ、この瞬間も心臓は鼓動していないのではないかと思うのです。
創造主は宇宙のすべてのものの源であり、それは愛と生命のエネルギーです。ですから私たちの本性も愛であり、創造主・神のエネルギーなのです。ではそれを体現できているか?そのためにはエゴを捨てて、自己を捨てている、私の中に少しでも多くの神のエネルギー(源のエネルギー)が流れているかどうかが大切です。その最高の可能性を実現し、他の人たちに向けて光を放っているかが大事なのです。

以下にシルバーバーチの霊訓からの文章を転記します。これが私の目的であり、ヘナハウス沙羅の樹の目的をよくあらわしています。助けが必要な人々の役に立つにはまだまだ成長の余地がありますが、年々本来の目的に対して近づいています。いまサロン開業18年目となり、気持ちを新たに大好きなシルバーバーチの言葉を転記します。シルバーバーチは大霊と呼んでいますが、神・宇宙の摂理であり、愛である源のエネルギーのことです。

治療家W.E.バリッシュの新しい治療院開設にあたり贈られたシルバーバーチのメッセージ

本日私は謹んでこの治療所を大霊とその子らのために奉納いたします。ここは物質と霊の世界が融合してひとつとなる神聖なる場所であり、大霊の力が顕現する場所であります。私はこの治療所を心の病める人々、魂の病める人々そして体の病める人々、また苦悩の中にいる人々、暗闇の中にいる人々、人生に疲れ生きる気力を失っている人々のために奉納いたします。
この場所にきて愛の光に包まれ、癒しを得ることでしょう。また私はこの治療所を意気消沈しているひとびとを元気づけ、挫折している人々を奮い立たせ、弱気にになっている人々に勇気を与え、疲労困憊している人々に笑みを取り戻させてあげる場として奉納いたします。どうか皆さんもこの治療所をレンガとモルタルで出来た建造物としてではなく、霊的聖堂としてみて下さい。壮大な尖塔もなく、神々しくおもわれるものは何一つありませんが、神の霊力の宝庫として祝福されたことによって、ここはまさに神の館となったのです。この四つの壁で囲まれた部屋で、偉大なるサービスがなされるのです。人生の闘いに疲れ果てた人々、精神ともに衰弱しきった人々、激痛と病魔に苦しむ人々が幾度も訪れることでしょう。最後のそして一縷の望みを託して訪れるのです。その人々に霊の力が新たな活力を与えることでしょう。気分を一蹴し、元気百倍、これまで霊の活動を妨げてきた物的障害が取り除かれることでしょう。目の見えなかったひとが光を見出し、耳の聞こえなかったひとが聞こえるようになり、手足の不自由だったひとがその不自由さから解放されることでしょう。新たなる希望が湧き出ることでしょう。霊力が人生に立ち向かう勇気をあたえるからです。さらに大切なこととして、魂の琴線に触れて霊が開眼します。ほとんど光らしい光を発していなかった大霊の炎が勢いよく燃え上がりその体験が新たなる悟りをもたらすのです。そうした仕事をするのに、特別仕立ての式服をまとう必要はありません。大学に通って学問を修める必要もありません。必要なものは自分を役立てたいという熱性、霊の資質を発現させたいという願望です。それがあなたのバイブレーションを高め、物質界で使用されるべきエネルギーの通路として役立てるようになるのです。


神の光はいつもどこでも降り注いでいます。でも神の光が直接人々を助けることが出来ない時に、私を通して神の光が人々を助けることが出来ますように
。宇宙の調和のために私が役立つことができますように祈ります。それが私の願いです。
  • スピリチュアル

2019.10.30

調和、ハーモニーへ・・・

調和、ハーモニーへ・・・
ソース(源)とひとつであるとき、わたしは調和のなかに生きる

神なる源とひとつであるとは
自分自身と調和して生きるとは
どういうことでしょうか?

調和の天使がヒントをくれました。
天使達は私たちが調和した自分自身であることをいつも助けてくれています。

不調和であるときは、何かネガティブなエネルギーに捕らわれています。
過去を手放しネガティブなエネルギーを手放しましょう。
自分の環境とそれな対する自分の選択をみてみましょう。自分がオープンで正直に、心地良さや喜びを選んでいますか?

ソースと繋がって生きるのは自分自身の深い本質と調和していきることです。
宇宙の普遍的な真理と調和して生きるということです。
自分のベストを尽くして愛し、ハートを開いて受け取ることです。

簡単に出来ることは、自分が与えられている良いものに対して感謝の気持ちを持つことです。

感謝はいつも私たちを調和へと連れて行ってくれます。

私たちはとても恵まれています。善いことにフォーカスして、調和した自分自身へと移行することは調和した世界を創造することです。

わたしも、わたしがいるだけで周りの世界が調和するように
みなもとも愛と光を放射できるように生きたいです。
  • アファメーション

2019.10.19

すべてはひとつ

わたしは、すべてのものとひとつです。
わたしは、すべての命とひとつです。
わたしは、すべての人々とひとつです。
わたしは、神とひとつです。
一体であるわたしの中で、わたしは永遠で無限です。
一体であるわたしの中で、わたしはわたしに
わたし自身を与えることが出来ます。
一体であるわたしの中で、わたしはわたし自身を与えます。
一体であるわたしの中で、わたしは愛とともに
喜びと思いやりに満ちて自由に与えます。
わたしがわたし自身に与えるとき、わたしは強められます。
わたしがわたし自身に与えるとき、わたしのパワーが増します。
わたしがわたし自身のすべてを与えるとき、
永遠の無限なる神の存在が、わたしの存在の真実になります。
わたしは深く感謝しています。
心から感謝します。

イアンラ・ヴァンサント『ある日、わたしの魂が開いた』より


“梵我一如” 「すべてなるものとわたしはひとつです」
「わたしはブラフマンです」
この思想を私は心に持ち続けてきました。これは思想ではなく真実だと思っています。
これが真実となれば、人の幸せは自分の幸せとなり、より平和と分かち合いが広がるでしょう。
ヘナハウス沙羅の樹では、ワンネスディクシャを通して本当の自己であるワンネスの意識へと至る支援もおこなっています。
与えることは受け取ること、人の喜びは私の喜び、人の幸せは私の幸せ、そうなることで世界は救われます。人類は救われます。地球は救われます。
まずは自分からそのように生きたいですね。

ヘナハウス沙羅の樹より
すべてなるものの源からの愛を送ります・・・
  • アファメーション

2019.10.18

朝のアファーメーション

わたしは宇宙の力の神聖な器です。
わたしは宇宙の愛の神聖な反映です。
わたしはわたし自身で完璧です。
わたしはすべてであり、完全です。
わたしは無限で豊かです。
わたしは神聖な能力に恵まれています。
わたしは魅力的で美しい。
わたしは行動する喜びです。
わたしは世界の最も偉大な奇跡です。
わたしは世界の光です。
わたしはわたしでいることのすべてであり、
人生はわたしの存在で美しく輝きます。
わたしは深く感謝しています。
心から感謝します。

イアンラ・ヴァンサント『ある日わたしの魂が開いた』より抜粋


少し言い過ぎかと思うかもしれませんが、これはあなたの真実でありよいアファメーションです。
朝起きたら、しっかりの声に出して唱えてみましょう。
アファメーションは、真実の言葉をしっかり心に根づかせるように、声に出して表明するものです。
その言葉が真実であると宣言し、自分のものにするのです。
上記の言葉が真実だと思えないなら、あなた自身のことを低く見ています。それは偽りです。
あなたは永遠で、無限の、素晴らしい存在なのですから。
自分にしっくりくる言葉でよいので、肯定的なアファメーションを継続して実践してみるとよいでしょう。
あなたの間違った自己イメージがあなたにとってつらい現実をも作り出します。

神聖な存在であるあなた自身に気づくのに、朝のアファメーションは大きな助けとなるでしょう。

ヘナハウス沙羅の樹より
あなたの内なる神聖に礼拝します・・
  • アファメーション

2019.10.16

祈り

親愛なる神様
今日、わたしの想念を通してお考えください
今日、わたしの言葉を通してお話しください
今日、わたしの行いを通してお働きください
わたしをあなたの器としてお使いください
今日、そして永遠に



エゴを脇に退かせて、コントロールを手放して、神に委ねることを意識していてもなかなかそのように在れないときがあります。
そんなときはこのような祈りを繰り返すといいかもしれません。
心を込めて祈るだけです。
どんなときも。
何度も、何度も。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.