ブログ

  • 健康情報

2019.03.07

まだまだデトックス

まだまだデトックス
ゴッド・クリーナー・ゴールドでの足浴デトックス、たくさんのお客様に体験頂いています。
皆さんだんだん汚れてくる足浴の水をみて驚かれます。足が軽くなった、体が軽くなったと喜んで頂けることが何よりです。
中には、毒素が出にくい方もいらっしゃいましたが、体を温めて代謝をあげたり時間を延長したりして、すべての方に体内のゴミが出ていろの変わった足浴を体験頂いています。健康な人は水の色が変わらないといいますが、果たして水の色が変わらないくらい健康な方はいるのでしょうか?今の時代は空気や水、食べ物などを含め、たくさんの化学物質があふれているので、通常の体の排泄機能では出せないゴミがいっぱいなんですね。
私の場合もすごく水の色が変わり、茶色の浮遊物もいっぱいでるのですが、デトックスするたびに、体が軽く、意識も軽くなっている感覚があります。時間のある時に30分瞑想しながらデトックスするのが楽しみです。今日の写真のは6回目になりますが、まだまだ毒素がいっぱい出ました。今回も汚い写真ですいません。何回くらいで変わってくるのか試してみようと思います。
いつになったら、色が薄くなるのでしょうね。
でも、デトックス後の汚い水をみると、こんなにため込んでいてがんばっていた自分が愛おしくなります。古い古いものも今出ています。ありがたいです。
私も10年くらい前まではいつも緊張していて、体を固くしてかんばっていました。いつも力が入っている人ほどいろんなものを溜めてしまします。いまは、いつもゆるんでいるように心がけていますが、体を固くするのは繊細だから、人からの影響がしんどいから守るために固くするのです。本当は、自分で自分をしんどくしているだけなのですが・・・。やわらかい自分でいて大丈夫だよ~
私はこのデトックスが、体だけでなく、精神も軽くすると思っています。
ヘナハウス沙羅の樹では、ゼロ磁場の水(癒しの水)つかっています。この水に触れていると体内の水も共鳴して癒しの水になります。そして脳波をα波へ促します。
ヒーリングやエネルギー療法を用いることで、いろいろな癒しを提供できますが、このように簡単な足浴で本当にすばらしいデトックスが出来るのことに感謝です。
ゆったりと30分足浴して頂くもよし、スピリチュアルな会話がはずむもよし、ちょっとしたお悩み相談やご質問いただくことで気づきの多い時間にするもよし、それぞれにお楽しみいただけます。
  • 健康情報

2019.02.25

体内に蓄積された重金属

体内に蓄積された重金属
現代社会で生活する私達は、空気や水、食品、化粧品など昔と違って有害物質をとりこむ機会が多いのは事実です。
いままで健康や環境についての専門家のお話をきく機会もたくさんありましたが、私は何が体に悪いとか言い出したらきりがないし、食事などそこまでこだわるのもどうかと思い、レイキなどで浄化したり、波動を変えたりしてやり過ごしていました。ジャンクフードでも、神様に感謝して頂けば体にいいものになると思っています。
あまり健康を気にしすぎたり、ネガティブなものを強調するのはすきではないので・・・
・・と言いつつ今日は悪いもの「有害重金属」を強調していきますね。ごめんなさい!

今回、ゴッドクリーナーによるデトックスを体験し、自分の体内から出てきたものに衝撃でした。私は薬剤師ですが、薬は一切服用しませんし、お酒、たばこもすいません。全くの健康体です。今日の写真は私の2回目の30分のデトックス後の水(開始時は透明ですよ)の写真です。
汚い写真で本当にごめんなさい。水面に浮いたヘドロ状のものには、ヒ素、鉛、水銀、カドミウムなどの有害重金属がふくまれているそうです。

このように私たちの体内には知らないうちに重金属が蓄積しているのです。
これらの重金属は汚染された大気や化学肥料、化粧品や洗剤、そして地中の鉱物が溶けだした地下水やそれを使った農作物など、避けたくても避けられないものに入っています。喫煙をする人はタバコ、歯の詰め物(アマルガム)やそしてマグロなどの大型の魚介類に含まれる水銀などを含めると、毎日の生活の中で重金属を避けること難しいことなのです。
微量なものでも溜まってくれば、体内毒素としてあらゆる病気の原因となります。

しかし重金属がアルツハイマー病やパーキンソン病などに関係していると言われたり、発達障害や慢性疲労症候群、アトピーや喘息などのアレルギー疾患と密接に関連していることいわれています。また重金属が体内に存在するとフリーラジカルが発生すると同時に抗酸化酵素の働きもブロックするため、直接的間接的にDNAに対する負荷が高まり発がんリスクが高くなるということになるという考えもあるようです。
水銀は乳がん、カドミウムは膀胱がんや前立腺がんとの関係もいわれていおり、乳がん組織に含まれる水銀濃度は正常組織と比較して3万倍という話もあるようです。 

1週間に4回以上飲酒をする人々は、そうではない人々に比べ、「体内の重金属濃度が著しく高くなる傾向にある」鉛 +54%、カドミウム +11%、水銀 +89% )、喫煙の習慣がある人々は そうではない人々に比べ、「体内の重金属濃度が著しく高くなる傾向にある」(鉛 +30%、カドミウム +23%、水銀 +43% )というような調査結果もあるようです。


こんな重金属が、30分の足浴で少しずつだしていけることは素晴らしいギフトだと感じます。

ゴッドクリーナーゴールドは、お医者様に行っても改善しないもの、原因のわからない症状にも役立つのではないかと考えています。

ゴッドクリーナーゴールドは、肩凝り、慢性慰労、むくみ、冷え性、神経痛、咳、不眠症、耳鳴り、アトピー、アレルギー、便秘、高血圧、静脈瘤、水虫、アルツハイマー性痴呆症、自閉症、ダイエット、美容などで体感報告があるようです。
  • 健康情報

2019.02.23

すごいデトックス

すごいデトックス
先日すごいデトックスを体験しました。
それを教えてくれた方がとても愛に満ちたかたで、商品に関しても信頼がもてたので体験をする以前に商品の購入を決めていました。


ゴッド‐クリーナー・ゴールドというデトックスマシーンで高濃度水素水による足の裏からのデトックスです。
これがすごい!30分足浴のように足をつけているだけで足の裏から老廃物がでて、透明だった水が汚~い汚水になるのです。
出てきた汚いものは体内に溜まったゴミ、食べ物や呼吸によって体内に取り込んだ有害重金属、食品添加物、ダイオキシン・シャンプーリンス・薬等の有害物質です。
私も重金属の害については以前から興味がありいろいろ調べていましたが、体内に溜まってしまった重金属がこんなに簡単に排泄できるなんてびっくりでした。でも簡単でシンプルが宇宙のやりかたです。素晴らしい限りです。健康な私が体験してもたっぷり出ました!自分の時に写真を撮り忘れたので、こちらの写真は今日されたお客様のデットクス後の水を撮影させていただいたものです。30分でこの通りです。最初はもちろん透明な水だったんですよ。足が軽くなった体感をされていました。

ヘナハウス沙羅の樹は、電子発生器や波動浄化のアイテムをたくさんおいて癒し空間にしていますが、このデトックスをしたあとは空間にも多少の影響が出ます。人の体内から30分で出たものの毒素がこんなに強烈なものかという体験をしています。この汚水も紹介者のかたから中和してから捨てる方法を教えてもらいました。私達の体から出たものがまた地球を汚したら本末転倒ですよね。

そんな訳て、様々に手間がかかりますが、是非多くの方にもっと楽になって頂きたいという願いでゴッドクリーナーによるデトックスメニューを設けました。

デトックス30分 3500円 (価格は今後変更させて頂くことがあります)

体が楽になります。体が楽になると心も楽になります。すべての方にとっても役立つものだと思っています。
ご興味のある方、お声かけて頂ければ詳しくご説明いたします。
  • 健康情報

2018.11.06

水の働き

ここ1か月間、デトックスのために1日1リットルの水を必ず飲むようにしています。寒くなってきたので、最近は温かめに白湯にしたりしています。目に見えて肌の調子も体の調子もいいように思います。水筒に入れて持ち歩き、こまめに飲んでいると、夕方までに1リットルは飲むことが出来ます。ホ・オポノポノのブルーソーラウォーターを作って飲めるとよいのですが、少し面倒になり、自分で波動を入れて水を作っています。クリスタルなどを入れてもいいですし、レイキを入れてもいいですね。水をカタカムナなどの図像や神聖幾何学の上にのせておくのもよいようです。

 

体の75%は水で出来ています。呼吸から考え事まで、身体のあらゆる状態にとって水は欠かせません。水は生命の維持に必要な栄養分を体内の隅々まで運び、溜まった毒素を排泄します。汗や吐く息、尿などによって一日約3リットルの水が体から出ると言われています。その一部は植物の水分からとれますが、それだけでは足りません。体を滞りなく機能させるために、十分な量の良質な水をとる必要があります。

 

1日に1,8リットルの水をとることが良いとされています。ストレスや心配事などがある場合は水を必要とするのでより多く飲む必要があります。

 

水の重要性を思う今日この頃です。自分自身でいろいろ実験しています。楽しいです。

よろしければ、何日か続けてしっかり水をとってみて下さい。違いが分かれ続けられますよね。

すべての存在が健康で自由で幸せでありますように。

沙羅の樹より、愛を込めて。今日もありがとうございます。
  • 健康情報

2018.11.01

温活

寒い季節になってくると、冷えが気になる方も多いと思います。私も冷え性なので、朝晩寒さを感じます。
体温が36度未満の人は『低体温』だと言われていますが、冷え性の場合は体温が何度以下と決められていません。自分自身が寒さを強く感じている場合や全身や手足が冷えている自覚症状が冷え性ということでしょう。

冷えて血行が悪くなると、全身に影響を及ばします。日々の工夫で冷えない身体になりましょう。
・体が温かくなるくらいの運動を行う。
・ぐっすり眠る。睡眠の質を上げることは免疫力・自然治癒力を高めあらゆる面で大切ですが、冷えの予防にもなります。足裏を擦ってから寝る。入浴後、リラックスモードのまま就寝する。アロマを焚くなど自分にあう工夫をしてみましょう。
・温かい食べのものや飲み物で体を内側から温める。体を温める食べ物としては、人参、かぼちゃ、ネギ、ニラ、ニンニク、山椒、カブ、味噌、唐辛子などお好みで食すといいですね。

上記に合わせて体の外から温めることもおすすめです。
・入浴。その時々で自分のリラックスできる温度でしっかりと湯船につかるようにします。
・カイロや冷え取り靴下、腹巻、湯たんぽなど、自分も使い勝手の良いものを選び、使ってみてもいいですね。温める場所は『4つの首』がおすすめです。首・手首・足首・お腹(くびれ)。この4か所は太い血管があり、温めることで、血液が温まり全身の循環がよくなります。4ヵ所全部でなくても、自分の冷えを感じるところを温めましょう。

体が温まると心も温まります。
沙羅の樹でも、ヒートマットや遠赤外線ランプ、湯たんぽなどもご用意しています。冷えなども気軽にご相談ください。
それでは、自分に快適に、自分を大切にお過ごしくださいね。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.