ブログ

  • スピリチュアル

2020.05.14

水への祈り

自らの健康のために自分で波動水(高波動の光の水、奇跡の水)を作るための祈りをシェアします。
これは『ライトボディの目覚め』に書かれていて、15年ほど前に水を飲むときにいつも唱えるよう実践していたものです。
なかなか続かなかったですが、今でも覚えていて時折使います。とてもパワフルな祈りなので、出来る限り実践されるといいですね。

水への祈り

私は命の水を受け入れます
これをこ神の水と宣言します
この水を体に取り入れる時わたしの体を輝かせてくれます
私は命の水を受け入れます
これを神の水と宣言します
わたしはわたしであるものすべてのマスターです

長くて唱えられないときは『命の水』や『神の水』、『光の水』などと言って取り入れるだけでも違います。
似たような自分の言葉での祈りでもいいですね。

『ライトボディの目覚め』は20年ほど前に書かれたものですが、今もっと私達が意識的に光を取り入れる必要がある時代になっていると思います。取り入れ可能な光も以前と比べてとても増えています。
日々多くの光を取り入れ、光そのものである自分を思いだしていくときです。
  • スピリチュアル

2020.05.11

地球の未来

いま起こっていることは、完全で完璧だと知っています。いつもそうです。例外はありません。
それらは必要で起こっていて個人的には魂の成長という何よりの目的があります。
今年に入っての地球規模の変化も、地球にとっても世界にとっても不調の浄化と本来の調和した状態を目指した必要なものです。
でもいまの状態を作ったのは過去の私達人類です。そして地球の未来を作っていくのも私達人類ひとりひとりです。
現在に対して、ハートに留まって愛をもってかかわる人が多くなれば、地球の未来は楽観的な方向にいきますし、マインドで知識を重要視してかかわる人が多くなれば未来は深刻な状況へいくでしょう。
もちろん良い方向にいくといいですね。
あなたが平安であればそうなります。
だから、まずは自分からこころの平安を保ちましょう。

オーム シャンティ オーム
  • スピリチュアル

2020.04.16

静寂という贈り物

宇宙にお任せに生きるようになってから、起こることを信頼するようになりました。
真実、現実はすべて宇宙(神)によって創造され、神が私たちの不利益になるようなことはしないのです。エゴからしたら不利益かもしれないが真我・魂にとってはよいことなんです。
だから宇宙が下さるものはなんでも感謝して受け取ればいいわけで苦悩することがなくなります。

今、感染拡大を防ぐために世界の都市が“自粛”で静かになり、人間が汚すのを止めた自然がいつになく美しく、母なる地球は癒されているのを想います。すべての出来事はそれぞれの存在に必要なものを与えてくれています。

時間が出来た方はこれをよい機会として自分の内をみるといいですね。

瞑想して、静寂のなかに降りていくと、この静寂こそが自分であったと感じます。そこが本当の自分の場所。いつもそこから生活をおくることが出来ればと思います。その満ちた静かな場所はいつもあるのだから・・・。



静謐な場所


どんなに水面が波立とうと
水底はいつも変わらぬ姿をたもつ

沈黙の深淵
静謐な光の園
過去未来の無限の記憶と眺めを
魂は湛えている

深みからの誘いを受けたなら
今すぐにもためらわず
その場所に還ろう
深く深く降りて行こう

高橋佳子著“千年の風より”


きっといま、深みからの誘いを受けていることでしょう。
いま、本当の自分に還るときなのですから!

沙羅の樹でもいつか一緒に瞑想が出来たらと思います。光の中で!
  • スピリチュアル

2020.03.31

大祈願

毎日、日々の感謝と祈りを捧げることを習慣にしています。
祈りの内容について時々質問を受けます。願望成就やエゴを満たす祈りでもいいんですよ。ただその個人的な祈りの前に、全体への祈り、世界平和や人類の幸せを祈るようにすることがいいと思います。小さな祈りの前に大きな祈りを習慣に出来ると素晴らしいですね。
私にとって、祈りは発信、瞑想は受信としても機能しています。
私の大きな祈りのお気に入りはベンジャミン・クレームの大祈願です。
よろしければ祈ってください。より多くの方が祈られることによって、この大宇宙の計画がスムーズになります。

大祈願

神に御心の光の源より
光をあまねく人の心に流れ入れさせ給え
光を地上に降らせ給え
光を地上に降らせ給え

神の御心の愛の源より
愛をあまねく人の心に流れ入れさせ給え
如来(キリスト)よ、地上に戻られ給え

神の意志、明らかなる中心より
大目的が人の貧しき意志を導かんことを
如来は大目的を知り之に仕え給う

我らが人類と呼ぶ中心より
愛と光の大計画を成させ給え
悪の棲処の扉を封じ給え

光と愛と力をもて
以上に大計画を復興させ給え


以下、アリス・ベイリーの大いなる祈りも同様です。


大いなる祈り


神の意識が宿りし光の根源から
光があまねく人々の意識に降りそそがれますように
光が地へ降臨しますように

神のハートから永遠に溢れいずる愛が
あまねく人々のハートに降りそそがれますように
キリストが地に再臨しますように

神の意識が宿りし根源の中心から
聖なる目的が私たち一人一人の意志を導きますように
マスターが知り仕える聖なる目的が
人類なる私たちのハートの中心から

愛の計画と光の奉仕が輝き出ますように
そして分離の幻想を終わらせたまえ
光と愛と力を持って
地上に聖なる計画を復興できますように
  • スピリチュアル

2020.02.13

心地良さ

日々心地良さを感じていますか?
朝起きたら一番に心地良さを感じてみる。朝日を感じて、今日一日の光を感じて、目覚めたこの瞬間を祝福するとき・・・
食事の前に掌を合わせて命への感謝するとき・・・
美しいものに感動するとき・・・
心地良い状態、感謝の状態、喜びの状態、ゼロの状態になりますよね。
これが私たちの調和した本来の状態です。
自分にとって嫌な事、大変な事があっても、自分の心が軽くなる方、心地いい方、解放感のある方に思考を導いていきましょう。
外側(起こっている現実)がどうであるかに関わらず内側が平和で穏やかで心地良くあることは出来ます。
自分次第です。もともと内側のネガティブな感情や思いも自分で作っているのですから。

エイブラハムは感情というナビゲーションシステムをうまく使うといいといっています。
以下、エイブラハムの言葉を引用します。

ちょっとネガティブな思考に焦点を定めれば、少し(望まない)ネガティブな感情を抱くだろう。
自分の感情に敏感で、心地良くありたいと思っていれば、あなたは思考を変えるはずだ。
小さな思考、小さな感情であるうちちは変更もしやすい。それが大きな思考、大きな感情になってからでは変更が難しくなる。
感情の強さは、「引き寄せの法則」によって集積した思考の量に比例する。望まないことに焦点を定めている時間が長ければ、その思考はますます大きく強力になる。だが感情に敏感で、望まない対象からすぐに関心をそらせば、またすぐに心地良くなり、望まないものが引き寄せられるのを防げる。

望まない対象からすぐに関心をそらすこと!しっかり実践して練習してみましょう。関心を逸らすためには、楽しいことをしたり、当たり前のことに感謝したり、小さなことを喜んだり・・・。
自分の感情をプラスにしてくれる、自分の好きなものをいっぱい作っておくと、感情が落ち込んだときに使えますね。
自分に親切に、自分を大切に、自分を思いやって!
あなたは神聖な素晴らしい存在です。
沙羅の樹より 愛をこめて。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.