ブログ

  • 日々の気づき

2018.12.22

冬至のエネルギー

今日が冬至、一年で一番日照時間が短い日です。サイクルとして闇が多くなっていたのが、今日から光が多くなっていきますね。
新しい自分に、切り替わるの日でもあります。
満月も重なり、とってもパワフルです。
本当に今この瞬間に存在することに感謝が湧き、地球や太陽、宇宙の神秘に畏敬と感謝の念を抱きます。
思えば自然のすべてにも、私たちはいつも支えられています。川や木々の1本1本までもが本当は私たちを支えているのです。でもそれを当たり前のように思い日頃感謝をわすれてしまいがちです。
本来のスピリットである私たちは喜びの存在です。喜びに溢れている時、自然と感謝の状態にあります。喜び=感謝なのです。
今、地球がどんどん高い波動へと上昇し、私たちもそれに合わせていけるように、宇宙から限りないサポートがもたらされています。
もちろん宇宙のサポートはいままでもいつもあったのですが、今は比べようのないほどの光が降り注ぎ、今後も光は増え続けます。
そんなわけで、毎日が神聖な日ではありますが、今日、明日は神聖な日です。
聖なるクリスマス、そして新しい年と続きますので、大きくシフトしていくことが可能です。
自分が高い意識にシフトすることを選べばそうなっていきます。
チャンスはいくらでもありますが、この機会をお見逃しなく。
私も、もっと光のサポートになれるよう、天の愛のツールになれるようシフトします!
  • お知らせ

2018.12.21

年末年始の営業について

カレンダーにはあげさせて頂いておりますが、12月28日~1月4日は年末年始のお休みを頂きます。
12月の予約については現時点でいっぱいとなっております。本当にごめんなさい。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。
  • スピリチュアル

2018.12.21

ゆるしのレッスン13

私はこの世の光

この物質世界を超えたところに、地上のどんな光よりも明るい光があると信じてみませんか。
いままであなたがみたことのあるどんな光よりも明るく、愛に満ち、美しく、力強い光です。
そしてそんな光の源があると考えてみませんか。生きとし生けるもののすべてを創造したエネルギーで、あなたを含め、地上に存在するすべてがその一部なのです。
ほんな一瞬でいいから、あなた自身もその光のきらめきであり、この世を照らす光なのだということ、そして光源から光を受けて光そのものとなり、出会う人すべてを聖なる愛の光で照らすためにこの世に存在するのだと考えてみましょう。
ゆっくりとささやくように、「私はこの世界の光。一人残さずすべての人に聖なる愛の光を注ぐこと、それが私の役目」と自分にいってみましょう。
ジェラルド・ジャンポルスキー著「ゆるしのレッスン」より

レッスンも進み、今日のレッスンはだいぶ神に近くなっています。
神に近づくと便宜上表現していますが、自分が神だったとわかることです。
それは、本来の自分を自覚することです。
あなたは愛される光の存在で、神によって造られ、神と同じものを持っています。
ここで忘れないでほしいのは、自分が神であるだけでなく、すべての存在が神なのです。
今はわからなくても、今日のレッスンをくり返しやってみてください。
あなたが本来の愛に満ちたパワフルなあなた自身として生きることのサポートになれますように。
  • スピリチュアル

2018.12.20

ゆるしのレッスン12

今日は時間に縛られずに生きよう

今日一日は、「いまこの瞬間」という神の時間に浸りましょう。
時間と競争してたくさんのことを達成しようとせず、すべての瞬間が始まりも終わりもない永遠の時間なのだと考えてみましょう。
私はこの永遠の一日、すべての人と自分を愛することに専念して過ごします。
そして何より、もっとも神聖な時間の使い方は神を思いだすことなのだと、いつも心にとめておきます。
サンマーク出版「ゆるしのレッスン」より

だんだんと2018年も終わりに近づき、今年のうちに、今のうちにこれをしておきたいなどど思うことが多く、今日のレッスンを始めて「ああ、多くのことをしようと思わずに、ただ瞬間瞬間をひとつひとつの行為を大事にしよう」と立ち返ることが出来ました。
そうするとすべての時間に安らぎがあります。
なにもせず、ゆっくりと自分の内側に意識を向けて、考えが浮かんできてもただ眺めていると、考えと考えの間に隙間をみつけることができます。
何もない静寂、そして安らぎのフィーリング。
この安らぎ、平和の感覚、愛の感覚をもっていつもこの瞬間にいればいい。
練習は必要ですが、少し練習すれば誰でもできます。
あとはやりたいかどうかと、出来るまでやるかどうか・・・。

レッスンでは、神を思いだす時間とありましたが、言い換えれば本当の自分を思いだすこと、自分が偉大なスピリットであるということを思いだす時間をもっと作り、それを自覚していくことが重要です。
自分自身が神聖な存在であることを認識していくこと。
エゴに目を向けるのではなく、神聖さに目を向けましょう。
そいうすれば、永遠の今を生きることが出来ます。
  • スピリチュアル

2018.12.19

ゆるしのレッスン11

すべてにおいて正直になろう

聖なる愛に焦点を合わせ、高次元の力に導かれていれば、もっと正直になれるということを忘れないようにしましょう。
正直さや誠実さとは、思考、行動、言葉のすべてに調和があるということです。
正直であるということは、心の中に葛藤を起こす目標をもたず、ただ内なる安らぎだけを目標とすることです。
嘘をついているとき、自分や他人をだましているとき、本当は怒っているのに愛想笑いをしながらお世辞をいっているとき、私たちは明らかに正直ではありません。愛ではなく、怖れに突き動かされ、愛と神にこころの焦点を合わすことを忘れているのです。
今日一日、すべての人とのかかわりについて、正直で誠実であることを心がけるようにしましょう。
サンマーク出版「ゆるしのレッスン」より

私は言霊ヒーリングを学びましたが、言霊を発動させるには身口意といって、思考、行動、言葉が調和していることが大切です。
これは、アファメーションや宣言、引き寄せの法則においても大切なことです。
「私は無限の豊かさです」と宣言していても、意識では金銭などの不足と思っていたり、行動で節約をしていたりしますよね。
それでは、いくら引き寄せやアファメーションをやっていても、自分の意識で設定していまっているので、望む結果はでまません。

話が逸れましたが、正直であること、これも私たちの本来の態度です。
そして正直でいることは自分らしく生きることですよね。
本来の自分でいるとき、私たちは神と一致しています。
自分が正直でいると、周りと波風が立つと思うかもしれませんが、本来、正直な態度で接してくれる方が相手も嬉しいはずです。
これからみんなが正直に生きる世界になっていきます。
まずは、自分が正直に内なる葛藤をなくして生きると、他の人への招待状になります。
是非、人に合わすことをやめて、素直な自分でいて下さい。
ただ愛をわすれないように。自分が愛であることを忘れないように。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.