ブログ

  • 日々の気づき

2020.10.09

心がすべて

心がすべてです。環境がどうであれ、心がそれにとらわれず自由であれば、心が平安なら、幸せなはずです。
幸せになるには外側の現象に求めることをやめ、ただ自分の本来の内なる平安を見出すことです。
だから、心を美しく保つこと、心にいつも愛や慈悲をもつこと。
そしてたとえ少しでも、人を害するような思いをもってはならない。それは自分を害することでもあることがわかっていても、無意識で批判や愚痴が心に立ち上ってきます。
心がすべてと気をつけていても心はたくさんの悪しき反応をしています。
心と身体は繋がっています。心の穢れは体の経絡や気脈のつまり(エネルギーのつまり)になっているようです。だからヨーガのアーサナや呼吸法によって、エネルギーの流れがよくなれば、心の調御もスムーズになります。私も実践してみて、毎日呼吸法を実践することはおすすめです。

心がすべて。
だから毎日心を良き方向へ、聖なる方向で向けるように全力で学び修行しています。もちろんお客様へ全力でご奉仕するのも善き修行です。私が学んでいる中で、私自身のために私の心に刻み付けたい真理の言葉を最近書き写しはじめました。それがまた誰かの心に響けば
幸いです。
  • 真理の言葉

2020.10.06

バクティ・カルマ・ヨーガ

私の観念で、ことの良し悪しを決めたりはしません
すべてを神にゆだね、受け入れます
そして常に神に誠実になり
今目の前にある真理の実践にただ全力を尽くします

(松川慧照エッセイ集③至高のバクティより)
  • 日々の気づき

2020.10.02

全力で

全力で奉仕して、
全力で修行して、
全力で生きる。

10年以上私なりに真我実現のためにいろいろ実践してきましたが、全然全力ではなかったと気づきました。
そして全力でいきることの大切さに気づき、
これから全力で生きようと思えたことがとても自分自身で幸せです。

これはヨーガスクールカイラスの松川慧照先生の影響です。
カイラスの本を毎日読みふけっていますが、松川先生の言葉に触れると心が震えます。
今日感動した一文をご紹介します。

プレゼント

すべての衆生に ーたとえそれがあなたに害をなす人であったとしてもー 愛と幸福を全力で与えてください。
彼らはお返しに、「不屈の心」というプレゼントをあなたに与えてくれるでしょう。


心が震えるのは、このように生きたいという私自身のサインです。
自分の心に従って日々実践するのみです。全力で!
挫けてもまた全力で走りだせばいい・・・
以前はそんなふうに思っても「大変そう」と抵抗があったのですが、今は「幸せそう」と思います。
幸せに全力で修行します。
その恩恵が皆さまにも広くいきわたりますように願います。
  • 日々の気づき

2020.10.01

小宇宙を整える

小宇宙を整える。
小宇宙を整えるとは、私たち自身を整えることです。整えるといっても一時的なことではなく、長年不調和だったものを本来の調和した状態、整った状態にしていくことです。どうやったら整うのか、整ってないところをみつけだせるのか、それは心において、言葉において、行動において自分自身を徹底的に見張り自分自身や人に害をなしていないか、偏りのない正しい意識でみることです。
私は以前から日々実践してきたつもりですが、見方がまだまだ甘かった、本当に純粋で透明な心とは程遠い自分の心を発見します。
それでも、やり続ければ少しづつでもきれいになっていくでしょう。
そうして小宇宙が整ったときに大宇宙も整うのです。

宇宙は、マクロとミクロの二重構造であり、相似称で出来ています。
ミクロの私が平安になれば、マクロの世界が平和になるのかと疑問をもつ方もおられるでしょうが、やってみればばわかります。
スピリチュアルな情報も多く、それらに触れている方も多いでしょうが、理解してもやらなければもったいないことです。
確かに現代人はいろいろ大変ですが、やれば自分が救われます。そして世界も救われます。

外の出来事に意識を向けることをやめて、自分の内側に意識を向けることが何より大切です。

人のせいにするのをやめて、
人と比較するのをやめて、
人を批判するのをやめて、
怒るのをやめて、
自分を嘆くのをやめて・・・。

そんなことをしていてもなんの解決にもならず、自らの意識において人生にネガティブを増やしていくだけです。
そのために人生の様々な出事がおこっているのではなく、より広い心をはぐぐむため、自己を成長させるためにおこっているのです。

そうなるとすべてに感謝できます。
そうやって小宇宙が整っていきます。
  • 日々の気づき

2020.09.29

バクティヨーガ

バクティヨーガ
ヨーガや瞑想の修行を進める中で、神への純粋な愛と帰依のヨーガであるバクティヨーガに行きつきました。
ただ神を信頼し、24時間神に心を向け続ける。
ただ神の道具となって瞬間瞬間喜びの内に行為する。
私が目指している悟りや解脱ですら神の意志であり神の恩寵によって与えられるなのだと・・・。
もちろんこちらが神の聖なる道具となるにふさわしい状態になるよう穢れを落とすなどの努力は必要ですが。
その努力もまた神への信仰、純粋な帰依がなければ続かないのです。
神への愛が本当に力を与えてくれる。実感しています。

神に狂うようなことはなんとなく私のなかで受け付けなかったのですが、ここにきて神をひたすら愛することの正当さがわかったようにおもいます。信仰の対象が真の至高神であり、自身のエゴをすべて投げ出すのであれば神に狂うのはとても美しいことであり、無常の幸せであるとおもいます。

そんなことを想いながらふとインド雑貨屋さんとチラシをみるとそこには素敵なメッセージがありました。
すべてが神の導きですね。


“心を私に向け、私を信愛しなさい 
私を供養し、私を礼拝しなさい 
このように、私に自己を捧げて専心すれば、
あなたは私に到達するだろう”


ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.