ブログ

  • 日々の気づき

2018.12.22

冬至のエネルギー

今日が冬至、一年で一番日照時間が短い日です。サイクルとして闇が多くなっていたのが、今日から光が多くなっていきますね。
新しい自分に、切り替わるの日でもあります。
満月も重なり、とってもパワフルです。
本当に今この瞬間に存在することに感謝が湧き、地球や太陽、宇宙の神秘に畏敬と感謝の念を抱きます。
思えば自然のすべてにも、私たちはいつも支えられています。川や木々の1本1本までもが本当は私たちを支えているのです。でもそれを当たり前のように思い日頃感謝をわすれてしまいがちです。
本来のスピリットである私たちは喜びの存在です。喜びに溢れている時、自然と感謝の状態にあります。喜び=感謝なのです。
今、地球がどんどん高い波動へと上昇し、私たちもそれに合わせていけるように、宇宙から限りないサポートがもたらされています。
もちろん宇宙のサポートはいままでもいつもあったのですが、今は比べようのないほどの光が降り注ぎ、今後も光は増え続けます。
そんなわけで、毎日が神聖な日ではありますが、今日、明日は神聖な日です。
聖なるクリスマス、そして新しい年と続きますので、大きくシフトしていくことが可能です。
自分が高い意識にシフトすることを選べばそうなっていきます。
チャンスはいくらでもありますが、この機会をお見逃しなく。
私も、もっと光のサポートになれるよう、天の愛のツールになれるようシフトします!
  • 日々の気づき

2018.11.30

繋がって生きる

いつも様々な考えや判断でいっぱいのマインドから離れてハートに従って生きたいと思います。そのような気づきや促しがたくさんあり、そこに(ハートの中心?)に辿りつくことがこの人生で私にとってなにより大切なことだと思っています。
肉体をもって生きている限り、いろいろ葛藤が生じるのは仕方がないことでしょうが、マインドにいて考え続けるか手放してハートから大いなる源に繋がっていきるかのどちらかの選択がいつも可能です。
シンプルですね。考え続けるか、それとも繋がって生きるか・・
何かを解決しようと考えたり物事を識別するほど、本当は解決から遠のいているのですね。本当の自分からも、源からも遠のいています。

「気づきと感動で止まらない」今日はそんなメッセージを受け取りました。
私にとってグサリとささるメッセージです。
理解しているのとそのように在るのとは、大きな違いがあります。
そのように在るために最大限の努力をしてみようと心を新たにしました。
人生は楽しむものであり、私達は喜びの存在です。努力なんで必要ないと思っていますが、成りたい自分になるために必要なことを最大限にやることは、古い世界での努力とは違うのですね。
自分自身のことであり、自分の人生です。自分次第でさらに開いていくんです。ワクワクしますね。

その様なわけで、今年の残りの時間を許される限り最大限に瞑想をしようと決心しました。

決心すると宇宙が動くんですよ。私が決心したので、宇宙はすでに動きだしました。ますますワクワクします。
  • 日々の気づき

2018.11.20

人は思うようになる

「人は思うようになる」
日々、いろいろな方とお話ししていて、その通りだと感じます。自分のことは気づきにくくても人のことはきづけるものですね。
人は鏡です。人をみることで自分に気づき改める機会がたくさんあります。

人は思考によってつくられています。自分が考えているものに成るのです。
自分が強いと思えば強くなるし、弱いと思えば弱くなります。
私達は古い自分を脱ぎ捨てて成りたい自分に成っていくことが出来ます。
例えば勇気を願って瞑想すれば、自分の性格に勇気を備えることができます。

セルフイメージを書き換えるというものですね。
自分のここが嫌だという部分は放っておいて、自分がこうありたいという自分をいつも心に置きましょう。いつの間にかそうなっています。
宇宙の引き寄せの法則により、嫌な部分を考えるほど、嫌な部分が現実に表れます。
ネガティぶで無益な思考はすべてこころから放して、喜び、楽しみ、快適なものでこころを満たしましょう。
いつも快適であることが私たちの自然な状態です。
快適であれば、快適な環境、快適な現実がいつもそこにあるでしょう。

私は自分が面倒くさがりなので、日常の様々なことがおどこか面倒くさいなあと思いながらしていることがあります。
なんでも、快適に! 楽しん出来る自分になりたいです。

成りたければ成れますよね。いつも人にはそう言っているのに、自分ができていないことをみつけるとパッションが湧いてきます。
あとは、出来るまで続けるだけです。
楽しんで。
  • 日々の気づき

2018.11.05

愛と感謝

この地球で生きていると何かが問題に感じたり、ネガティブになったり、憂鬱になったりすることは当たり前のようですが、
私達は限界のなる、一人の人間としてあるだけではなく、この地球で様々な経験をして学んでいる魂の存在でもあります。
もちろんそういう考えではない方もいらっしゃると思います、人はそれぞれ何を信じて生きるかは自由なので、自分がそうだと思うものを信じてこの人生を生きてみていいと思います。正解や間違いはありません。

脱線してしまいましたが、私達は光の存在です。
大いなるすべての一部であり、無限の創造主の一部であるとも言えます。
でも、言葉とか、定義だけでなく、本当にそのように生きているでしょうか。
光の存在である私達には、愛と感謝が当たり前ですよね。
でも毎日、愛いっぱい、感謝いっぱいで生きているでしょうか。
何があっても笑顔で愛と感謝を忘れず、いつも愛と感謝の思いをもって生きているでしょうか。

私もそのようにありたいと念じて生きていても、いつの間にか忘れてしまいます。
愛と感謝がクセづくまで意識しつづける、愛と感謝を表現しつづけるのみですね。日々反省と自分を鼓舞しています・・・
私は本当にそのように生きたいし、光の存在である私がいつも愛と感謝いっぱいでいられないはずがないと思います。

『求めよ、さらば得られん』です!
シンプルですが、大切なこと、
『愛と感謝』です。
愛と感謝によって、ひとりの人生も、この世界もすべて平和になりますよね。
まずは自分からです。
いつも、愛と感謝を忘れずに!
最近なんでも忘れやすいので、しばらく手に書いておこうかしら。

まず今日一日、愛と感謝を忘れずに。そして明日からも・・・

今日もたくさんの愛をありがとうございます。
沙羅の樹より感謝を込めて・・・


  • 日々の気づき

2018.11.02

受け入れる

『受け入れる』
自分に正直に自分を表現していくことが大切だと言っていることと対立するように思うかもしれませんが、まず、受け入れることが肝要です。受け入れる、許容する、許す、愛する、表現は違えど同じことです。

自分自身を内観するとき、みたくないもの、自分としてはいやなもの、いやな自分が出てきます。
受け入れるとは自分を愛すること。
受け入れると心にスペースが出来て自由にエネルギーが動きます。
自分自身にしろ、他人にしろ、出来事にしろ、受け入れられないとエネルギーは動きません。
エネルギーは動きたいのです。大きく自由に動きたい!
体の細胞も喜びたい、自分や人を責めるのをやめて、喜ぶことを自分の心と体に与えましょう。その方がエネルギーも動き、現実も動き出すし、自分に正直になれます。

心も体も『喜び』と調和します。調和を生きませんか?
自分の何らかの側面を悪いと思うとエネルギーが固まります。
自分のあらゆる側面を愛しましょう。
自分の思い行いを反省することは大切かもしれませんが、裁くのではなく、認め、愛して、よりよく生きていく切り替えが必要です。
だんだん早く切り替えができるように、日々の出来事のなかで練習です。
裁くのをやめて、受け入れる練習です。
練習している間に、本当の愛に気づくことできるでしょう。
私の日々練習しています。
練習の題材に事欠かないことに感謝です。
ありがとうございます。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.