ブログ

  • 日々の気づき

2023.10.02

大いなる生命の祝福

神は愛であり、生命であり、この宇宙に遍満しています。
私であるこの生命も神がつくられたもの、神が与えられたもの、胸に手を当ててそれを感じると歓喜が溢れてくる。感謝と信が強まる。
この生命が、この世界に善き貢献が出来るように、全力を尽くしたい。
神のお役に立てるように。
  • 日々の気づき

2023.07.20

常に愛を選択する

常に愛を選択する。常に。
私たちの内奥の魂、無限の意識は愛そのもの。無限の愛。
だから愛の心で語り,行動する。常に愛を選択する。
神はそれを待っていて、私たちが愛を放射することを喜んで下さる。
日々の自分の選択が神のご意思にかなっているか、愛に基づいているか、しっかりチェックしよう。
日々たゆまず前進しよう。心を大きく広く広げてすべてを愛によって抱擁できるように。
  • 日々の気づき

2023.07.19

すべては神ギフト

忘れてはいけない すべては神の愛だということを。
現象は神の愛である。本来純粋で無限の愛と喜び、強さをもった輝ける魂である自己から遠く離れてしまった私が本当の私に還るための訓練、リハビリを神様が施してくだっさっているのだと気づければ、人生で起こる様々な出来事に対して、不安や恐怖や失望や落胆は起こらないはず。歓喜の思いしかない。
これを忘れたときは必ず苦しむ。エゴの苦楽のレッテルを現象に張り付ける。そんなことのためにこの現実世界があるのではない、すべてを愛で応えるのだ。
愛が私の本質なのだから。神は100パーセント私たちを愛してくださっているのだから。どうかその御心に応えれますように。
  • 日々の気づき

2023.05.14

離欲の幸せ

欲望によりエゴの喜びや楽しみを手にする幸せ、これは一時的な幸せであり、環境や条件に依存した不安定なものであり、これに頼るほど、求めるほど、実は苦しいのです。
様々な執着を手放す、離欲の幸せがあります。煩悩を刺激する様々な情報が入ってくる現代人には難しいかもしれませんが、欲から離れるほどに安楽となります。手放せば手放すほど幸せを感じます。
この物質世界で、「これがあれば幸せ」というのは誤った思い込みであり絶対的なものではありません。
実際に物を捨てなくてもいいので、日々の心においてはとらわれず、捨ててみよう。
  • 日々の気づき

2023.03.18

訓練された心

日々善い心を育む。心を訓練すること、悪い心を減じ善い心を増いていく。
仏教には心の訓練の実践的な教えがあるが、実際エゴに引きずられてなかなか難しい。どうすればよりよく実践できるか日々考えている。
入菩提行論には訓練されていない心は狂象のようだと表現されている。うっかり解き放ってしまうならあらゆるものを踏み潰すだろう。間違った心の衝動を抑えられなかったがために生じる害や苦しみは、象の引き起こす被害よりはるかにひどい。ものを破壊するだけでなく、いつまでも消えない苦しみを他者にも自分にももたらすのです。ですから必ず心を制御せねばなりません。
破壊的な感情や考えに強くとらわれているときは心にはそれしかないと思ってしまいます。自分の心を正しく観察し、自他を害する思いにしっかりと気づく必要があります。
訓練には月日がかかります。悪しき心の及ぼす害をしっかりと考え、悪しき心とたたかう決意をし続けたならば、汚れた心を浄化し、清き心を作り上げることができるはずです。
自分を鼓舞し、修行道をひたすらに進め。

ヘナハウス沙羅の樹

〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-20-20 アメニティ瀬田東1F

ご予約・お問い合わせ
077-544-6715 077-544-6715 10時〜17時
Copyright© 2018 ヘナハウス沙羅の樹 All Rights Reserved.